2017年 04月 02日 ( 1 )

情けない話

月日の流れは速いものでもう4月を迎えました。

新学期、新社員等々新しい門出の始まり.....
野山も新芽で 膨らんでいきます。

新しきことには無縁だけれど 何だか気持ちだけはワクワクする季節です。

ヤギ小屋の建設を始めたものの雨で作業が出来なくなった息子が 「中古品店巡りをしよう!」と言うので リサイクルショップツアーに出かけました。

軽トラを買い替えた息子は取り付ける部品を探したいのだとか...
私はガーデニング用のブリキ製品や籠を探しに....

何軒も回って最後に入ったお店で ガラスのボトルを80円でゲット!

b0148465_09580290.jpg

ガーデニンググッズは見当たらなかったけど 素敵なブラウスに出会いました。

サバンサ モスモスの麻のブラウスでしたがリサイクル品にしてはお高いお値段です。

懐具合が寂しくて 情けないけど諦めることにして 帰宅しましたがそれを聞いた愛ちゃんが「余りに寂しすぎる話!」と翌日その店を再訪し購入してくれました。

一度は諦めた物が手に入るって嬉しいですね〜
涙が出そうでしたよ。

早速洗ってアイロンをかけましたが とても良い品です。

b0148465_10450778.jpg

紺の麻のパンツ、ブルーの帽子などコーディネートに夢が膨らみます。

良い物をリーズナブルなお値段で手に入れるのは お得感増大ですが それも手に入れるのをためらうプアーな自分がチト情け無くて 凹みそうです。

ノビルを時々収穫する空き地に咲いてたお花を活けて見ました。
アヤメかカキツバタ?
どちらでしょうか?

b0148465_10481732.jpg

お花は凹んだ気分を慰めてくれます

[PR]
by fuchanmama | 2017-04-02 09:57 | つぶやき | Comments(4)

夕日が美しい部屋からの便り


by fuchanmama