2017年 12月 01日 ( 1 )

気を取り直して.....

b0148465_07434878.jpg

メソメソ泣き暮らしてるうちに今年最後の月になってしまいました。

ポムとの思い出に浸っている私の元に 子猫が舞い込んで来ました。

ご近所さんに捨てられていたとかで 息子に相談の電話があったそうです。

後で聞いたのですが
私の心を癒すのは子猫だろう!
息子はそう思ったらしく 連れて来てください!
と言ったとか.....

そんな事とは知らず 子猫を抱いては見たけれど ポムを亡くしたばかりの今 とても飼う気になれずお断りしてしまいました。
その途端 いきなり腕からするりと抜けて竹やぶの中に逃げてしまいました。

気になって3時間程探し回りましたが見つからず 気が咎めていた所 夕方ひょっこり舞い戻って来たのです。

捨てられて居た場所からほど遠いのに ほんのチョット連れられて来た我が家を良くぞ覚えて居たものだと いじらしく思え こうなったら私が育てるしか有りません。

愛ちゃんは 「れいこさんが余りに悲しむからポムが子猫を使わしたのよ!」と言います。

人懐っこい子猫は その愛らしい仕草で 私に笑顔を取り戻してくれました。

茶トラはフランス語でティグル。
こねこはその名を取ってティグと名付けられ元気に走り回って居ます。

b0148465_08081569.jpg

b0148465_08083724.jpg

ご心配おかけしましたが 気を取り直して暮らして行きたいとおもいます
これからも宜しくお願い致します。

[PR]
by fuchanmama | 2017-12-01 07:43 | つぶやき | Comments(4)

夕日が美しい部屋からの便り


by fuchanmama