<   2016年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

何でも有り!

b0148465_16514745.jpg

息子がオークションで落札したバイクを取りに行く!と云うので私も付いて行きました。
目指すは福岡市内!
往復8時間のドライブです。
高速を使わず走ったので 色んな建物や景色を眺め 楽しいドライブでした。

途中休憩したサービスエリアで 眺めたら オンボロ軽トラの荷台にオンボロバイクを積んだ様は中々の見もので 笑っちゃいましたよ。
最近何でもありで 気楽に過ごせるのは 大野の自然に住むおかげかな?

2日続きの雨で庭の古木には大量のキクラゲ!
ビタミンDの含有量は食品の中でトップクラス、カルシュウムはきのこの中で一番の含有量だというキクラゲが庭で採れるなんて ラッキーですよね

b0148465_11423694.jpg

[PR]
by fuchanmama | 2016-05-31 16:51 | つぶやき | Comments(6)

ミニクッション

b0148465_15195675.jpg

b0148465_15201458.jpg

今日も雨 057.gif
海も見えない程の深い霧に覆われています。

気分を変えようとラブリ〜なミニクッション作り。
ニャンコ達がクッションにうずもれて眠る姿が可愛くて もっと作ってあげたい! と思うのです。

b0148465_15315334.jpg



[PR]
by fuchanmama | 2016-05-29 15:19 | ハンドメイド | Comments(2)

布遊び


部屋の整理をしていた愛ちゃんが籠を2つ抱えてやって来た。
それに溢れんばかりの布の山!
ナチュラル思考の愛ちゃんらしい布です。
先ずは息子宅の古びたクッションを作り直し 。
生成りの麻布と茶系の細かなチャックの布を接ぎ合せて
シックなクッションに仕上げました。

外は雨057.gif
他にする事もないので 花柄の布でエプロン作り!
愛ちゃんもこんな布を好んだ時期も有ったのでしょうね〜

b0148465_19034203.jpg

東京に住んでた頃 布が好きで収集していたそうです。
いつの日か店開きをする時の為に 色んなもの作り貯めておこうと思います。

[PR]
by fuchanmama | 2016-05-28 19:03 | ハンドメイド | Comments(2)

生えてくるキクラゲ

b0148465_08121660.jpg

雨の後、古木に生えるキクラゲ。
愛ちゃんはその収穫が上手くて カゴいっぱい届けてくれます。
いつもはさっと茹でて人参と一緒に中華和えにして食べますが 変わった調理法が無いかとクックパッドを検索したら 美味しそうなのが有り 早速試して見るとピリ辛で美味!

b0148465_08122927.jpg

お弁当にも入れたから お昼に愛ちゃんも食べてその美味しさに驚くかも.....

キクラゲは鉄分、ビタミンD, 不溶性食物繊維が豊富に含まれその上低カロリー。
生のキクラゲは食感が良く 茹でてポン酢で食べるのも美味です。

[PR]
by fuchanmama | 2016-05-28 08:11 | つぶやき | Comments(2)

痛みに耐えた日々

2ヶ月以上ずっと咲き続けているツルバキア。
外海の道の駅で購入しベランダで育てていた苗ですが ふる里へ戻って喜んでいるかのように蕾が次々と顔を出します。

b0148465_09324495.jpg

虫の被害から生き延びてくれた カフェ

b0148465_09325894.jpg

庭の隅に植えられていたツツジ 赤いラインがひと筋入っていて 通りすがりの人が珍しがります。

b0148465_09331933.jpg

小鳥の鉢にはポリゴナムを....
息子は可愛いものを置くと嫌がるんですが....

b0148465_09333128.jpg

実は10日ほど前 滑って腰を強打!
しばらくは歩くのもままならない程の痛みでした。
背骨では無くて良かった!と胸を撫で下ろしたものでしたが 何とか歩けたので骨折はして無い筈 骨のひびだと治療法も無いだろうと湿布薬と痛み止めで自力で治すことに。

まぁ〜ひと月位で痛みも治るだろうと思いきや 10日目の昨日辺りからあの痛みは何処へやら? へっちゃらなんです 。
我ながら丈夫な身体に驚きと感謝!

息子たちが心配するといけないから ニコニコ笑って暮らしていたけど 本当は痛くて泣きそうだったんだよ〜(笑)

[PR]
by fuchanmama | 2016-05-27 09:32 | お気に入りの花 | Comments(4)

洗濯日和

b0148465_16343513.jpg

b0148465_16345003.jpg

多分秋色紫陽花だったと思うけど 咲き進んで色変わりしないと分からないですね。

2日続けて快晴 058.gif060.gif

部屋中のレース類を漂白して糊付けしたり お洗濯三昧です。
2日続きのお休みだと云う愛ちゃんの部屋からも洗濯機の音が絶え間無く聞こえてきます。
彼女は大の洗濯好き!

b0148465_16433186.jpg

飾っているアンティークのエプロンも黄ばみが取れて綺麗になりました。
それにしても何と繊細な細工なんでしょうね 053.gif

b0148465_16484050.jpg

[PR]
by fuchanmama | 2016-05-26 16:34 | つぶやき | Comments(2)

ランプシェードの修復

b0148465_08120897.jpg

b0148465_15111720.jpg

先日割ってしまったランプシェードを他のと取り替えてみたけれど しっくりこなくて 何とかならないか?と思案してると閃いたことが.....

はそんした部分をレースで挟んでボンドで貼り合わせてみる。

レースはギャザーを寄せて フリフリに!053.gif

割れたランプシェードはラブリ〜な仕上がりで使用可能になりました。016.gif

捨てちゃわないで良かった!


[PR]
by fuchanmama | 2016-05-24 15:20 | ハンドメイド | Comments(4)

そんなの有り?!

日曜日の朝の事です。
朝から息子と作業をしていて10時過ぎ ひと段落した所にやって来たS君親子。
1年ほど前まで近くに住んでいてよく遊びに来ていた小5のS君です。
暫く話をしているとM君がやって来ました。
「あれ〜偶然?」と問う息子に「ここで待ち合わせだよ。お弁当も持たせたからね」と答える母親。
何か用が有って出かけるのかと思いきや 家にいるんだとか 005.gif
かくしてM君とS 君は夕方まで機嫌良く走り回ってました。
お昼になりS君はおにぎりとカップヌードルを取り出したけどM君はお昼ご飯が無い!と言う。
しょうがないので用意しておいた私の分をあげると 美味しそうにぱくついてましたよ。

2時過ぎに顔を見せたM君の母親。
お昼を持たせてなかったので.....と。
もうお昼はとっくに過ぎてるというのに.....と思ったけどそれは言わない!(笑)
その後はM君のお姉ちゃんも加わって 3人の子供をお預かりです。

そんなの有り〜 ?と思いません?

まぁ〜暇だから良いですけど 度重なるとプッツンしそうです。

庭のお花でも眺めて気持ちを沈めます (笑)

b0148465_09464208.jpg

b0148465_09465811.jpg

b0148465_09471654.jpg


b0148465_09473105.jpg







[PR]
by fuchanmama | 2016-05-24 09:13 | つぶやき | Comments(6)

ある日の出来事

b0148465_19300912.jpg


午後4時頃ウトウト心地よい気分で過ごしていたところ
こんにちわ!とドアを開ける音。
「置いていっていいですか?」と女性の声がして 振り向くと そこにはランドセルを背負ったM君の姿が。
M君は算数の宿題をしたり 息子の作業場で 椅子作りを習ったりして 6時過ぎ迎えに来たおじいちゃんに連れられて帰って行きました。
その日は食材を調達に行く予定でしたが M君お預かりで行けずじまい。

こちらの都合も聞かず ポンと置いてっちゃうのって有り?
それが大野流なんだとか (笑)
子供は宝だからみんなで育てましょう!って事?

[PR]
by fuchanmama | 2016-05-23 19:29 | つぶやき | Comments(2)

庭の花達

b0148465_09501075.jpg


アコウの木の下に咲いてるカラーが50本を越し こんなに咲いてるのだから少し切ってもいいかな?と数本切って部屋に飾りました。

小さなお花をアレンジして飾るとお隣のウタ君が齧ってしまうので これなら大丈夫だろうと ドクダミの白い花をいっぱい挿したら 案の定無事でした。

さすがにドクダミの匂いには負けちゃったのかも....と愛ちゃんと大笑いです。

庭のバラは蕾は尽く虫の被害にあい 生き残ったのだけが僅かに咲いています。

ナエマ

b0148465_09554833.jpg

マリーアントワネット

b0148465_09563883.jpg

虫の心配が要らない紫陽花は元気に色付いています。

b0148465_10004586.jpg

[PR]
by fuchanmama | 2016-05-23 10:26 | お気に入りの花 | Comments(4)

夕日が美しい部屋からの便り


by fuchanmama