プレゼント

b0148465_0113293.jpg


仲良しのTさんが美味しいお昼を予約してくれておまけに薔薇のシャドウボックスをプレゼントしてくれました。
何も考えずにお誘いを受けてしまったけどご馳走してもらう訳が見当たらない!
迎えに来てくれたTさんに「ご馳走して下さる訳はなぁに?」と訊ねた後その訳が解りましたが昨日も今日も優しい友人に囲まれて幸せです。

病院へ行ったらパパさんもリハビリの看護士さんに桜を見せてもらったとか。
車椅子で病院の敷地内にある桜が見える場所まで連れて行ってもらったと嬉しそうでした。
私だけ桜を眺めてパパさんに悪いなぁ〜と思っていた矢先でしたので同じようにお花見が出来て良かったと思いました。
お庭の花を写した携帯の写真を見せて庭の様子を話して聞かせていたら「み た い」と文字板を指差すので「そうだね!お庭見たいよねぇ〜」と言い返し乍ら哀しみが込み上げて来て泣きそうになりました。
そんな時は泣き出してしまわないうちに病室から退散する事!
そのため、バスの予定の時刻より随分早くバス停に着いたものだから違う路線のバスが止まる度に手でバツ印をして乗車しない旨意思表示をする事数回でした。
手旗信号ではないけれど、バスに乗るのも色々大変なのですよ(笑)
[PR]
# by fuchanmama | 2010-04-09 01:18 | つぶやき | Comments(0)

桜吹雪

昨日京都へ桜を見に行きました。
私の夢だった桜吹雪の下を好きな人と歩いてみたい♥
最近仲良しになった友人が其の夢を叶えてくれました。
満開の桜がずぅと続く並木道を友と手をつないで歩いた幸せな想いはこれまで何度も眺めて来た桜とは又違う色で心に深く刻め込まれてゆくと思います。
舞い落ちる桜の花びらに気を取られて写真を撮る余裕も無かった事を帰宅するまで気が付きませんでした。
見事な桜並木をブログを見て下さってる方にご紹介出来ないのが残念です。
でもどなたもそれぞれに心に残る桜をご覧になった筈。
巡り来る季節を愛で乍ら暮らしを豊かにして行きたいですね。

幸せな一日をお供してくれた友人に心からありがとう!と云いたいと思います。
[PR]
# by fuchanmama | 2010-04-08 10:15 | つぶやき | Comments(0)

ふうちゃん

b0148465_9183532.jpg


2日程お留守番をしたふぅちゃんは余程寂しくて泣いていたのか声がハスキーになっています。
それと困った事にやたら抱っこをねだります。
もともと甘えん坊で私の首に手を回して首に顔を付けて離れないんですよ。
いつまでもそうしている姿を見た友人に「なぁ〜にそれ!」とからかわれていたのですが今朝もみゃ〜みゃ〜と泣き叫んで困ってしまいます。
仕方がないので彼が落ち着くまで抱っこです。
外出する時間も迫っていると云うのに。
もしかしたらお花見で浮かれてる私を察知してジェラシーかな?
7k近く有るから重くて....でも大切なふぅちゃんです。
[PR]
# by fuchanmama | 2010-04-07 09:32 | つぶやき | Comments(0)

庭の花達

八重のクリスマスローズ 

b0148465_0344929.jpg


クリスマスローズ 大きな鉢に植えて15年以上になります。

b0148465_0354952.jpg

アヒル 

b0148465_0361993.jpg

リース型の籠に植えたパンジー

b0148465_0364719.jpg

ムスカリ

b0148465_038474.jpg

りゅうきんか

b0148465_0391465.jpg


後をついてまわるふぅちゃん

b0148465_0395224.jpg


息子たちは2泊した後長崎へ帰って行きました。
今朝は早起きしてお弁当を作りに精を出しましたよ。
おにぎりは天むす。2人の好きそうなおかずを籠いっぱいに。
いつもは涙の別れになるのに今朝は笑顔でさよならを云えたのは不思議?
庭の手入れをしていると1時過ぎ、岡山のSAでお弁当食べました!とお嫁ちゃんからご馳走様メールが届きました。
SAには色んな食べ物がありますが手作りのお弁当が一番美味しいものね。
人は誰かに喜ばれると更に前進したくなるもので眠っていた料理好きの私の腕が目を覚まし始めました。
そろそろランチを始めようかな?なぁ〜んて。
明日はお花見に行く約束なのに今夜も夜更かししてしまいまた。
綺麗にして出かけようとパックをしたのに早く寝ないと無駄になってしまうわ。
[PR]
# by fuchanmama | 2010-04-07 01:32 | つぶやき | Comments(0)

奈良へ

b0148465_21482223.jpg


心を故郷の愛で満タンにして息子たち夫婦と共にオンボロ軽自動車で奈良へ。
寂しそうな顔で見送る年老いた母に次回の帰郷の約束をして元気づけ明るくさよならしました。
奈良で一人暮らす私も寂しいのですよ!そう告げたい思いを飲み込んで。

3時間程走って関門橋が見えるめかりPAの展望台で朝、母とおしゃべりしながら作ったおにぎりを頬張りましたが橋の下をくぐり抜けて行く大型船を眺め乍らのお昼はのどかで幸せなひと時でした。
運転席はお嫁ちゃんと息子が交互に入れ替わり、時折息子はギターをかき鳴らして何やら唄っていましたが後部座席の私はipodのイヤホンから流れて来るラブソングに聴き入って自分の世界に浸っていました。
途中何度かPAやSAに寄りましたが素敵だったのはアンデルセンが入ってる広島の小谷SAでした。
スペインから直輸入したという石窯があるパン工場の前では職人さんがここだけの限定販売のパンを作ってる様子がガラス越しに見え、脇にあるベーカリーショップでには香ばしい匂いをさせて出来立てのパンが並んでいました。
お洒落なお花がガラスの器に入れられたフラワーショップ、雑貨などがあるSAは買い物客で賑わっていました。どの店舗も2割引というのが魅力で購買意欲もわいたのかもしれませんね。

出発してから12時間 約800k走って無事奈良へ到着です。
それにしてもこの小さな車は良く走ってくれました。
分相応で良いんだ!と贅沢を云わない息子たちを微笑ましく思いますし、私も走ってくれさえすればどんな車でも構わないのです。
立派な車もオンボロ車もそれなりの楽しさがあるものです。
息子たちも私も猫が居るので2泊以上は無理。
じきに寂しい別れをしなければいけません。
久しぶりの対面でパパさんとお嫁ちゃんははうれし涙を流して皆もらい泣きです。
プロのお嫁ちゃんに髪を格好良くカットして貰ってパパさんは男前になりましたよ。
明日2人が長崎へ帰ったら又私はふぅちゃんとの生活に.....
でも大丈夫!優しい友人達がいますもの。
[PR]
# by fuchanmama | 2010-04-05 22:42 | つぶやき | Comments(0)

夕日が美しい部屋からの便り


by fuchanmama