2014年 03月 06日 ( 2 )

又病院に知り合いが....

b0148465_1815174.jpg


自宅でゆっくり夕食を食べれる様になったので マッコリなんぞゲットして来ました。
昔ながらの堅めのおトーフで 田楽を作ります。
菜の花のお浸し、出し巻き卵、ヘルシーなものをつまみ乍ら マッコリを.....

アルコール6%だから お酒に弱い私でも大丈夫!

昼間、病院へ行ったら 又又友人と再会。
中、高と同じ学校だった近所のK子さんです。
彼女はうんと前、股関節の骨折で要介護4だとか.....
長崎へ転居して3年、街を歩いていても 知り合いに会う事全く無かったのに このひと月、何人の同級生に会ったでしょう。それも病院で。
皆、元気になって楽しい場所で 会いたいものです。
 
[PR]
by fuchanmama | 2014-03-06 18:33 | つぶやき | Comments(2)

デニムのパンツ。

b0148465_9522160.jpg


体系&雰囲気的にも似合わなくて 残念に思っていたデニム。
長年の夢が叶い 大人可愛いデニムのサルエルパンツが見つかりました。

b0148465_9534130.jpg


ウェストがゴム、両脇のポケットがギャザー入りでふっくら、そして赤いステッチ!
どの部分も気に入ってるパンツです。
裾をロールアップして スニーカーを履いて ♪ お出かけします。

長崎の市場では 年齢に関係なくオシャレな装いをしてる買い物客を多々見かけるので これなら大丈夫かな?なぁ〜んて 大胆になってしまうのですよ。

昨日、病院へ行くバス停でもオシャレなシニアをみかけました。
赤いジャケットにベージュのベレー帽、黒いパンツに黒のリュック姿。
お年は80台、メークもバッチリです。

病院へ直行する循環バス、病院の名を取った「ゆりちゃん号」が中々時間になっても来ない。
ベレー帽のご婦人、「病院行きのバスはもう行っちゃったんですか?」と不安そうに尋ねます。
バスが常々遅れて来る事、水玉模様の小型のバスである事など説明し やって来たバスに乗り込みました。
バスが曲がり道に来る度に見える 電柱の大きな病院のポスター。
それが見える度に 「ここですか?」と降りるタイミンングを振り返って聞くんです。
「まだまだですよ!病院が終点だから.....」と何度もなだめて 病院へ到着。
受付で見舞客の名を告げて病室を聞いてるようだったので お役御免!と通り過ぎようとしたら 今度は何かを探す様なそぶりで ロビーをウロウロ。
「確か受付で2階の病室です」と聞こえたなぁ〜と思い、ご婦人の袖をひっぱって エレベーターに乗せました。
エレベータが2階に着くと私の顔を見つめて「見舞客の名前、誰でしたっけ?」だって!
「そんなの知らんがなぁ〜」思わず関西弁が飛び出しそうでしたよ(笑)

リュックの中をゴソゴソかき回してメモを探しているご婦人を2階で降ろして 3階に上ったから
その後の事は分かりませんが 若々しい装いだけど 思考は年齢そのままなんだな〜と。

私もデニムのパンツなんか履いちゃって ヘマなんかしてられないなぁ〜。

余談ですが
「最近、ズボンの事をパンツを云いますが パンツの事は何と云うんですか?」と云う質問を受けた事があります。
何と云うんでしょうね(笑)
[PR]
by fuchanmama | 2014-03-06 10:53 | つぶやき | Comments(2)

夕日が美しい部屋からの便り


by fuchanmama